大丈夫か!?食品添加物

  • 2015.10.19 Monday
  • 20:46
JUGEMテーマ:気になること

さて、久しぶりに健康関連ものを扱ってみた。
食品添加物についてだが、これについて皆はどう思うかな。

食品保存やうま味の確保などに今や欠かせないものとなっているが、70年代には人工甘味料のサッカリンやチクロなどが発がん性があるとしてやり玉にあがり、現代でも欧州で合成着色料が発達障害の一因ではないかと論争になっている。

ことほど左様に抵抗があり悪者になっている感があるが、もはやなくすことはできない存在だ。
分かるだろ。

コンビニなどでお世話になっている、おにぎり一つとっても添加物だらけだ。
アミノ酸系のうまみを人工的に生成した調味料、食品に粘りを加える増粘剤、香りや辛みのある植物からその有効成分を抽出した香辛料抽出物、微生物の繁殖及び変質・変色を防ぐPH調整剤などが使われ、表示されている。

もっとも大手コンビニの担当者は「科学的に安全性が確認されたものです」と躍起だが、消費者の不安はぬぐえない。
2013年の東京都政モニターアンケートで食品への不安について聞いているが、回答者の52・1%が「食品添加物」を挙げて最多だったというんだな。

確かにコンビニ側でも合成着色料や保存料の使用をやめるなど、努力・改善は進めている。
しかも、こうした問題はコンビニに限らず惣菜店、ファーストフード店、ファミレス等のすべての飲食店にかかわることだ。

先にも書いたように食品添加物を避けては飲食もままならない。おにぎりも食べられないんだからな。

ともかく、食品添加物だからといってすべてが悪とは限らない。要はどこまで許容するか。
そしてその判断を下すための情報を企業側がすべて提供すること。

とは言ってもな、情報を提供してもらったところで大抵の人は判断できない。
かくいう儂もさっぱり分からん。

結論を言おう。
添加物の入っていない食品はないと考えろ。しかし、食わんと死ぬ。
となれば信用して食う以外にない。
食品会社は絶対に安全・安心の食品を提供しろ。

こんなところか。

悪いな。全然まとまっとらん。
読んでくれて考えるところがあったら、適当に膨らませ妄想してみてくれ。


        水の専門店 mizuouみずおう
                    マウスポインタここからお入りください
 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

もじdeパーツ

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM